AP-94 A.LUGRIN 懐中クロノグラフ

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示
ムーブメント文字盤下側
クリックで画像を表示
A.LURRIN 刻印
クリックで画像を表示
積分計針、ジャンピング機構

年代:1900年代

「A.LUGRIN」はレマニア社の前身メーカーでレマニア社の創立者(Alfred Lugrin)の名前です。

LUGRIN社は1884年、スイス・サンティミエにて創業、当初からクロノグラフやリピータを開発製造していた技術力があるメーカーです。

1932年にレマニア社へ社名を変更し、オメガ・スピードマスターに搭載されたCal.321やCal.861を開発した

当時計もその技術力が見受けられる精巧なクロノグラフになり、クロノグラフ積分計は「パシッ」と動くジャンピング機構となります。

ポーセリングの文字板も痛みもなく非常に良い状態を保っています。

針はブルースチル仕上げになります。

0.800シルバーケースは裏蓋に「M・T」の花文字の刻印があります。



機械/  手巻き  17 石  5振動
Cal.-
ケース素材/0.800シルバー
サイズ:約53mm(竜頭含まず)   竜頭:約15mm    厚さ:約18mm


補足
OH済み。(非防水)
文字板/オリジナル (ポーセリング)  竜頭/オリジナル 

積分計針、ジャンピング仕様。

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索

リンク