AO-12 エルジン 懐中時計 オクタゴンケース 

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

年代:1922年~1923年

エルジン社は1864年にシカゴ市市長のベンジャミン・ダブル・レイモンド氏と6人の役員会により設立され、1867年には初の鍵巻き時計のムーブメントを作り、のちに天文台や時計学校も設立し、最盛期にはアメリカ最大手の時計メーカーの一つでした。


商品は金張りのオクタゴン型(8角形)ケースの懐中時計です。

アール・デコ期に作成された時計になり、文字板センター・裏蓋・ケース縁にはパターン化された模様が彫られた手の込んだ造りになります。

各針はブルースチール仕上げ(若干錆あり)となります。

ムーブメントは穴石シャトン留め、微調整のできる緩急針としっかり作りこまれています。

ケースは「20年品質(QUARNTEED 20YEARS)」の金張りになります。

当時のアメリカ製時計の金張り技術は非常に高く、「何年品質」謳い、高品質ケースの懐中時計を多く製造していました。


ブログにも時計の写真をUPしてあります。

http://watchserviceman.blog85.fc2.com/



機械/   手巻き  15石  5振動
Cal.-

ムーブシリアル/26123638   ケースシリアル/328776   ケースRef/-

ケース素材/GF

サイズ:43約mm (竜頭9mm) 厚さ:約12mm


補足
OH済み。(非防水)精度ランク:C
文字板/オリジナル          竜頭/社外品


9U(+)、12U(-)姿勢差は50s/d
DU(+)/12U(-)、約30s/d



カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索

リンク