AU-64 精工舎「秒時計一型 乙 砲」クロノ懐中時計 

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
年代:1940年代
OH済み
精工舎(現セイコー)が製造した国産初のクロノグラフを搭載した懐中時計です。
秒時計一型 乙 砲」と裏ブタにある通り、旧日本軍が使用したミリタリー懐中時計になります。
当時計は「砲」とありますので砲撃隊関係で使用された時計と思われます。
搭載されるムーブメントは17石使用になりますので、初期型と思われます。
文字板の痛みや、ケースメッキの痛みは若干ありますが、状態も比較的良く、歴史的価値もある懐中時計です。


機械/  手巻き  17石  5振動
Cal.154 1A
ムーブシリアル/-   ケースシリアル/5015   ケースRef/-
ケース素材/ニッケル
サイズ:約51.5mm(竜頭含まず)   竜頭:約14.5mm    厚さ:約16mm

補足
OH済み。(非防水)精度ランク:D
文字板/オリジナル        竜頭/オリジナル

12U(+)、6U(-)姿勢差は約70s/d
12U(+)/DU(-)、約40s/d

裏ブタに「秒時計一型 乙 砲 No.5015」 刻印あり
  • 価格:121,000円

  • 在庫数 : 1
  • 注文数:

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索

リンク