AU-19 BO-UK1 コクピットクロック 

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

年代:1940年代
OH済み
航空機のコクピットで使用される「コクピットクロック」です。

第二次世界大戦時、ドイツ軍の「メッサ―シュミットBf109」に搭載されていたものと同モデル「BO-UK1」になります。
ムーブメントはユンハンス(JUNGHANS)製「J30BZ」クロノグラフムーブメントを搭載しています。
ケースはメタルにマットなミリタリーグレー塗装が施されています。
裏ブタはスクリュー式の強固なものになります。
ゼンマイ巻き上げは6時下にあるリューズで行い、時刻合わせはリューズ右横にあるレバーを下げて行う剣引き式になります。
クロノグラフはリューズ下のボタンで操作します。

大戦時の貴重なコクピットクロックです。

機械/  手巻き  12石  振5動

Cal.J30BZ (ユンハンス)

ムーブシリアル/-   ケースシリアル/-   ケースRef/-

ケース素材/メタル ミリタリーグレー塗装

サイズ:約61X74mm     厚さ:約30.5mm

補足
OH済み。(非防水)精度ランク:D
文字板/オリジナル        竜頭/オリジナル 

3U(+)、9U(-)姿勢差は約130s/d
DU(+)/12U(-)、約10s/d

アクリル製台付き
第二次世界大戦時、ドイツ軍「メッサーシュミットBf109」に搭載された
時計と同モデルのコクピットクロック


カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索

リンク