AS-62 DOXA クッションケース 手巻き 

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

年代:1920年代
DOXAのポーセリン文字板スモセコ手巻き時計です。
DOXA社は1889年にスイス、ル・ロックルに工場を設立、8日巻きの懐中時計やコクピットクロック、腕時計ではクロノグラフをイギリス陸軍にも供給していました。
当時計は、クッション型ニッケルケースにポーセリン文字板になりアンティークらしい風格があります。
ケース裏蓋は懐中時計を思わせるヒンジ付きの裏蓋。
針はコブラ針、ブルースチールに夜光、インデックスにも夜光が塗布されています。(光りません)
ポーセリン文字板は10時方向縁に欠けありますが風防の縁で隠れてしまう為、あまり目立ちません。
製造から100年近く経つ時計ですが、状態も良くお勧めです。



機械/ 手巻き  15石  5振動
Cal.-
ムーブシリアル/-   ケースシリアル/220974691  ケースRef/-
ケース素材/ニッケル
サイズ:約30mm(竜頭含まず)   竜頭:約1.5mm    厚さ:約10.5mm
補足
OH済み。(非防水)精度ランク:D
文字板/オリジナル (ポーセリン)   バンド・ブレス/社外品
尾錠/社外品      竜頭/不明
DU(+)、6U・9U(-)姿勢差は約60s/d
文字板、10時方向縁に欠けあり。
  • 価格:91,800円

  • 在庫数 : 1
  • 注文数:

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索

リンク