AH-29 TECHNICUM DU’LOCLE 懐中時計 ニエロ象嵌

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

年代:1924年

TECHNICUM DU’LOCLE
1924年、ル・ロックルの時計学校の卒業制作品になり、卒業生が丹念に細部まで仕上げてあります。

0.900シルバーケースはアヤメのニエロ象嵌が施されています。

ムーブメントは20石のダボ押し時刻合わせになり、チラネジ付バイメタル切りテンプ、金メッキ仕上げが施されたシッカリとした作りのムーブメントになります。

ニエロ象嵌の黒色、ポーセリング文字板の白色のコントラストの美しさが感じられる懐中時計になります。

象嵌の絵柄は「アヤメ(Iris)」になり、花言葉は「よい便り」「希望」でこの時計に込めたメッセージが強く感じられます。

ケース、ニエロ象嵌部分に一部、補修してあります。


機械/石数:振動数   手巻き  20石  5振動

ケース素材/銀無垢(0.900)ニエロ象嵌仕上げ

サイズ:約50mm (竜頭部分20mm)  厚さ:約13mm



この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索

リンク