AS-16 無銘 ギョームテンプ 懐中時計  

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

年代:1920年代
1920年にノ-ベル物理学賞を受賞したGuillaume博士が開発した素材、銅とニッケルの合金アニバルろテンワに使用した通称「ギョ-ムテンプ」を使用した時計になります。
そして、この時計最大の特徴はテンプ方振りを安易に調整が出来る機構を備えています。
当店での初めての取り扱いになります。
オープンフェイスの懐中時計のほかにハンターケース用未完成ムーブメントとセットになります。

機械/ 手巻き  17石  5振動
Cal.-
ムーブシリアル/9376   ケースシリアル/20   ケースRef/-
ケース素材/0.800 シルバー

サイズ:約52mm(竜頭含まず)   竜頭:約13mm    厚さ:約15mm

補足
OH済み。(非防水)精度ランク:B
文字板/オリジナル (ポーセリン)      竜頭/オリジナル 

6U(+)、3U(-)姿勢差は約20s/d
DU(+)/12U(-)、約10s/d

同機構のハンターケース用ムーブメント付き
文字板、1時方向から中心にかけヘアラインあり、12時・8時位置欠けあり

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カテゴリー

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索

リンク