AP-17 オメガ懐中時計 シルバーケース スクリューバック・ベゼル 

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示

年代:1930年代

OH済み

オメガの1930年代製造の懐中時計になります。

世界有数の時計メーカー「オメガ」は、1848年「ルイ・ブラン氏」がスイスのラ・ショー・ド・フォンに懐中時計の組み立て工房を設立したのが始まりです。

当時計の最大の特徴はスターリングシルバー製(0.925)のスクリュー開閉式ケースになり、アメリカメーカーでは多く見受けられますがオメガ懐中時計では多くは見かけません。

ケースに使われているスターリングシルバーは硫化(シルバー表面が黒くなる現象)しにくい特性がありますので、装飾品や時計ケースに使用されると長く輝きが保たれます。

約53.5mmある大型のケース・裏蓋には車輪のような模様の刻印が施されています。

文字板はポーセリン文字板になり、9時方向からスモセコにかけクラックあります。

ムーブメントは19型15石になり大型のムーブメントを搭載しています。

テンプはチラネジ付バイメタル切りテンプ、地板には波模様のような仕上げが施されています。



機械/  手巻き   15石  5振動
Cal.- 19型
ムーブシリアル/- ケースシリアル/9115099     ケースRef/-
ケース素材/スターリングシルバー (0.925)
サイズ:約53.5mm(竜頭含まず)   竜頭:約11mm    厚さ:約17mm


補足
OH済み。(非防水)精度ランク:B
文字板/オリジナル (ポーセリング)     竜頭/オリジナル 
DU(+)、9U・6U/3U(-)姿勢差は約15s/d
12U/DU姿勢差:約10s/d

  • 価格:194,400円

  • 在庫数 : 1
  • 注文数:

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索

リンク