AK-80 A.Lugrin 懐中時計 スクリュー式裏ブタ

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示
年代:1890年代
OH済み

「A.Lugrin」はレマニア社の前身メーカーで、レマニア社の創立者「Henry Alfred Lugrin (ヘンリー・アルフレッド・ルグリン)」1884年にスイス・サンティミエにて創業したメーカーです。

LUGRIN社は創業当初からクロノグラフやリピータを開発製造していた技術力があるメーカーになり、1912年頃にはオメガ社へムーブメントの供給が始まっています。

1932年にレマニア社へ社名を変更し、オメガ・スピードマスターに搭載されたCal.321やCal.861を開発しています。

当時計は埃の侵入を防ぐスクリュー式のニッケルケースを持つ懐中時計になります。

文字板はポーセリン、インデックスはブラックのアラビア数字、ヒビ等なく良い状態になります。

針は時・分・秒針共にブルースチール仕上げが施されています。

ムーブメントは粒金仕上げが施されたシッカリとした作りになります。

竜頭はローズゴールド色のGF、ローズゴールド色がシンプルなデザインにアクセントをつけています。



  
機械/ 手巻き  14石  5振動
Cal.不明


ムーブシリアル/30810 


ケース素材/ニッケ鵜r


サイズ:約50mm (竜頭含まず)   竜頭部:約14.5mm   厚さ:約17.5mm


補足
OH済み。(非防水)精度ランク:B
文字板/オリジナル (ポーセリン)        竜頭/オリジナル


DU(+)、12U(-)姿勢差は約10s/d

  • 価格:118,800円

  • 在庫数 : 1
  • 注文数:

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索

リンク